ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

No.3 VISAの取得や留学準備について 2

VISAの取得方法

VISAはいわゆる滞在許可証です。日本人は欧州に1年で90日間滞在することができます。そのため、海外旅行に行く際はVISAが必要ありません。しかし、それ以上はできません。つまり葯3ヶ月以上滞在するためにはVISAが必要なのです。

ベルギーのVISA取得は世界で最も大変ではないかと疑うほど大変なので、皆さんに言いたいことは、「早めに準備しておくこと」です。VISAは在日ベルギー大使館に申請し、取得します。まずは大使館へメールを送りましょう。そうすると必要な書類や大使館でVISA申請をする日を予約することができます。VISA申請に必要な書類が以下のようになります:

1. 申請書
2. カラー写真
3. パスポート
4. 入学許可証
5. 無犯罪証明書
6. 英文健康診断書
7. 生活費の保証書
8. 英文履歴書
9. 宣誓書
10. 在籍中の大学の英文在籍証明書、または卒業証明書
11. 奨学金の証明書
12. 長期滞在申請運営手数料振込証明書
13. 回答言語希望シート

このように、とんでもなく多いのです。しかしもそれぞれ何部ずつ用意しなければならないなど、細かな指示もあります。

特に大変なことは5. 無犯罪証明書と6. 英文健康診断書であると僕は思います。まず、5. 無犯罪証明書についてですが、2段階の手続きを踏まなければなりません。(1)警察署で無犯罪証明書を発行してもらう(約1週間かかったと思います)、(2)警察署で発行してもらった無犯罪証明書を外務省に持っていき、アポスティーユという証明をしてもらう、という感じです。幸いなことは警察署と外務省は近くにあることくらいでしょうか。骨が折れる作業だと思います。

次に6. 英文健康診断書ですが、これも驚くことに指定の病院で受診しなければなりません。指定の病院は聖路加病院です。聖路加病院にどうしてもいけない場合は、赤十字病院でも構わないということです。ちなみに受診料なのですが、3万円程します。とても高いですが、VISA取得のためにベルギー留学をする方は皆さん受診しています。その他の書類は5.と6.に比べたら容易に用意できると思います。

1. 申請書は大使館へメールをすると返信メールに記載されているURLから作成できます。2. カラー写真はどこにでもある写真機で撮影したもので十分です。3. パスポートもカラーコピーが必要です。4. 入学許可証は大学にPDFで送ってもらったものや郵送されたものをカラーコピーします。

7. 生活費の保証書に関しては両親に大使館へ一緒に来てもらうか大学へBlock Systemというお金を前もって大学へ送っておくことで、生活費があるということの証明書を発行してもらう必要があります。8. 英文履歴書は住所や氏名、年齢が書かれていれば十分であるので、大学院へ出願したときに使用したものを再利用しましょう。9. 宣誓書と13. 回答言語希望シートは大使館へメールを送った際に添付されているファイルを印刷します。10. 在籍中の大学の英文在籍証明書、または卒業証明書は大学で発行できます。11. 奨学金の証明書は奨学金を出してくれる機関に発行してもらえます。12. 長期滞在申請運営手数料振込証明書は大使館で手続きをする前に払う必要があります。200ユーロと高いです。銀行から国際送金をします。

やっと書類が揃い、大使館での手続きの予約をしたら、あとはとても簡単です。その日に大使館へいき、いくつかの書類を書きます。数日で発行されたとのメールが届くので、再度大使館へ赴き、VISAの添付されているパスポートを受け取ります。これでVISA取得完了です。しかし、VISAはあくまで滞在許可証なので、ベルギー本国へ着いたら市役所へ行き、住民カードを発行してもらいます。この住民カードも一筋縄では行かないようです。

<<前回へ   次回へ>>
                  

プロフィール
名前:ハルキ
連載タイトル:ベルギー留学記 〜アントワープ大学〜
紹介文:日本生まれ。アメリカ、横浜、東京で育つ。神戸大学を卒業後、2019年9月よりベルギーのアントワープ大学大学院の修士課程学生。専門分野は輸送交通科学。



ホームへ | 一覧へ |