BOZAR 〈ボサール〉でのおすすめのクラシックコンサート情報

ブリュッセルにある「BOZAR 〈ボザール〉」では様々なアートやコンサートのイベントが行われています。その中からベル通スタッフがオススメの「クラシック・コンサート」をピックアップしました。 Covid Safe Ticketが必要となりますので、ページ下部にてご確認ください。

公式HP:http://www.bozar.be/
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall  マップとアクセス方法

2021年11月5日(金)&6日(土) 20:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
BELGIAN NATIONAL ORCHESTRA, BRINGUIER & THIBAUDET
ベルギー国立管弦楽団、ブランギエ&ティボーデ

<出演者>
Belgian National Orchestra – Lionel Bringuier 指揮- Jean-Yves Thibaudet  ピアノ

<プログラム>
M.ラヴェル/ おとぎ話への序曲「シェヘラザード」
F.リスト/ピアノ協奏曲 第2番 S.125
N.リムスキー-コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」作品35

<ひとこと>
リストのピアノ協奏曲第2番は技巧的で華やかであるだけでなく、ピアノと管弦楽が一体になった交響詩風で、叙情性の高い作品です。この協奏曲を挟んでラヴェルとリムスキー=コルサコフによるシェヘラザードに焦点を当てた2つの作品が演奏されます。リムスキー=コルサコフは、ソロ・ヴァイオリンが王女を表す美しい交響曲を書き、ラヴェルの同名の作曲では、主要部分がソプラノによって歌われています。リオネル・ブランギエはフランスの指揮者。2004年のブザンソン国際指揮者のコンクール優勝者。ジャン=イヴ・ティボーテはヴィルトゥオーソの伝統を汲む超絶技巧のピアニスト。フランス出身で現在はアメリカ在住。

チケット: €60 - 48 - 34 - 16 (30歳以下€ 24 - 17 – 10)

 

2021年11月14日(日) 19:00  
場所:Centre for Fine Arts / Hall M
‘Ryoko Aoki & Quatuor Amôn’
青木涼子&アモン四重奏団

出演者> 
 青木涼子 能声楽 Quatuor Amôn

<プログラム>
C.ルドー/世界初演(アルス・ムジカ委託)
馬場典子/弦楽四重奏と能声楽のための羽衣組曲
細川俊夫/ランドスケープ I
藤倉大/アナザー・プレイス

<ひとこと>
青木涼子は能の“謡”を現代音楽に融合させた「能声楽」を生み出し、現代の作曲家にインスピレーションを与えている声楽家。現代音楽で最も活躍する国際的アーティストの一人。2015年度文化庁文化交流使。2019年度第11回「創造する伝統賞」受賞。
アモン四重奏団はブリュッセル王立音楽院出身のメンバーによる2008年に創立された弦楽四重奏団。2011年の第25回ヨーロッパ室内楽コンクール3位入賞。

チケット: € 18 (30歳以下 €10)

 

2021年11月19日(金)〜21日(日)
‘Mozart Momentum 1785-1786 Mini-Festival’
モーツァルト・モメンタム1785−1786 ミニ・フェスティバル

2013〜2015年のベートーベン特集の旅の後、レイフ・オヴェ・アンスネスとマーラー室内管弦楽団は、1785年から1786年の間にウィーンで作曲されたモーツァルトのピアノ協奏曲の探求に着手しました。同時期に書かれたソロピアノ、オーケストラ、室内アンサンブルのための作品と協奏曲を組み合わせます。 モーツァルト・モメンタム1785−1786と題されたこの新しいプロジェクトは、ヨーロッパツアーとレコーディングを組んでおり、このホールでは3回のコンサートが行われます。
レイフ・オヴェ・アンスネスはノルウェーのピアニスト。優雅さ、力強さ、洞察力を兼ね備えたピアニスト (ニューヨーク•タイムズ紙)、同世代で最も才能豊かな音楽家 (ウォールストリート•ジャーナル紙)などと評価されています。
マーラー室内管弦楽団は、1997年にクラウディオ・アバドによって設立され、ヨーロッパの多くの国のグスタフ・マーラー・ユー・オーケストラの元メンバーによって作成されました。

11月19日(金) 20:00
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
‘Soloists of the Mahler Chamber Orchestra, Andsnes & Karg’
マーラー室内楽団のソロイスト、アンスネス&カルグ

<出演者>
Leif Ove Andsnesピアノ-Christiane Kargソプラノ-Matthew Truscottヴァイオリン-Joel Hunterヴィオラ-Frank-Michael Guthmannチェロ

<プログラム>
W.A.モーツァルト
ピアノ三重奏曲 KV502
自由の歌 KV506
満足 KV473
すみれ KV476
結社員の旅 KV498
魔術師 KV472
ピアノ四重奏曲 第2番 KV493

<ひとこと>
クリスティアーネ・カルグ(Christiane Karg)はドイツのソプラノ歌手。 ザルツブルク音楽祭でモーツァルトのオペラの役を演じることで知られるようになり、国際的なキャリアを築きました。

チケット: €74 - 56 - 42 - 20 (30歳以下: € 28 - 21 – 10、リスニング席:€ 12)

11月20日(土) 20:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
‘Mahler Chamber Orchestra, Andsnes & Karg’
マーラー室内楽団、アンスネス&カルグ

<出演者>
Mahler Chamber Orchestra-Leif Ove Andsnesピアノ-Leif Ove Andsnes指揮-Christiane Kargソプラノ-Matthew Truscottリーダー

<プログラム>
W.A.モーツァルト
ピアノ協奏曲 第23番 KV488
アリア KV505
フリーメイソンのための葬送音楽
ピアノ協奏曲 第24番 KV491

<ひとこと>
クリスティアーネ・カルグ(Christiane Karg)はドイツのソプラノ歌手。 ザルツブルク音楽祭でモーツァルトのオペラの役を演じることで知られるようになり、国際的なキャリアを築きました。

チケット:チケット: €74 - 56 - 42 - 20 (30歳以下: € 28 - 21 – 10、リスニング席:€ 12)

11月21日(日) 19:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
‘Mahler Chamber Orchestra & Andsnes’
マーラー室内楽団&アンスネス

<出演者>
Mahler Chamber Orchestra-Leif Ove Andsnesピアノ-Leif Ove Andsnes指揮-Matthew Truscottリーダー

<プログラム>
W.A.モーツァルト
ピアノ協奏曲 第20番 KV466
交響曲第38番「プラハ」 KV504
ピアノ協奏曲 第21番 KV467

<ひとこと>
モーツァルトの作曲した中でも人気の高いピアノ協奏曲と交響曲のプログラムです。

チケット: チケット: €74 - 56 - 42 - 20 (30歳以下: € 28 - 21 – 10、リスニング席:€ 12)

 

2021年11月26日(金) 20:00
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
‘Belgian National Orchestra, Kochanovsky & de la Salle’
ベルギー王立管弦楽団、コチャノフスキー&デゥ・ラ・サール

<出演者>
Belgian National Orchestr– Stanislav Kochanovsky指揮– Lise de la Salle ピアノ

<プログラム>
S.プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第3番 作品26
Z.コダーイ/オーケストラのための協奏曲
P.ヒンデミット/交響曲「画家マティス」

<ひとこと>
ロシアの作曲家プロコフィエフが作曲した5つのピアノ協奏曲の中で、第3番が最もよく知られています。初演(1921年)はシカゴ交響楽団と作曲家自らピアノを演奏しました。最も有望なピアニストの一人、リーズ・ドゥ・ラ・サールはフランスのピアニスト。なんと8歳でパリ音楽院に入学し、12歳でプレミエ・プリで卒業という早熟型。コダーイの管弦楽のための協奏曲もシカゴ交響楽団によって1941年に初演されました。交響曲「画家マティス」はヒンデミットの代表作の一つ。

チケット: €46 - 38 - 24 – 10(30歳以下:€ 19 - 12 – 10)


Covid Safe Ticket(CST)とIDカード
ホールに入場するにはCovid Safe TicketまたはNegative antigen test(抗原検査)の陰性証明およびIDカードが必要になります。
ベルギーのCovidSafeBEアプリに加えて、EUデジタルCOVID-19証明書であれば、他の(ヨーロッパの)アプリを使用することもできます。

Negative antigen testは最大24時間前に受けることができます。 抗原検査の結果(医学的に訓練された担当者によって行われること。自己検査は無効)は、検査の4時間後迄に与えられます。

コンサート会場の入り口
コンサート会場の入り口は4ヶ所あります。チケットに記載されているABCDにより、入り口が違いますのでご注意ください。
AとB:Ravenstein 23(今までと同じ)
C: Rue Teraken
D: Rue Villa Hermosa
Hall M はBと同じ

公式サイトに詳細が掲載されていますのでご確認ください。
Your visit | Bozar Brussels