ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。



Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

観光
ベルギーでのおすすめ観光情報です。                      ホーム観光>注意点とおすすめグッズ
旅行者の体験による注意点とおすすめグッズ         2016-1-31  【観光】
ベル通スタッフはベルギー在住者ですので、旅行でベルギーを訪れる方の視点とはちょっと違ったりします。ベルギーを旅行された読者の方に、ご自身の体験による注意点やおすすめのグッズなどを教えて頂きました。

①空港から都心部への電車に注意!
ブリュッセル空港に着いた後、右往左往しながらも地下鉄がある階まで辿り着き、電光掲示板を確認しても間違いない!と思いながら乗ったら、まさかブリュッセル北駅には止まらずアントワープまで行ってしまいました。 当時は真冬。どうやって戻るかも分からなかったので、かなり焦りました。 とにかくつたない英語でも構わないので、不安だったら回りの人に聞く事が大事だと思います!

ベル通スタッフ談:確かに日本と比べてわかりにくいです。周りの人に聞いて確認するのが良いですね。今でもたまに空港から乗る場合などは、乗る前にホームで聞いたりしています。

②ベルギーの各観光地の電車情報に注意!
ブルージュへ観光に行く予定だった私達。 電車をホームで待っていた所、突然電光板のブルージュ行きが点滅し消滅… 。 私達を含め、世界中の旅行者がお互いにアタフタして質問しあう事態に。 幸いゲント行きの電車から乗り継ぎでブルージュへ行く事が出来ました。 調べてみるとヨーロッパの鉄道は急に運行情報が変更になったり結構普通みたいですね。 別の時にゲントへ行った時も、ゲントの駅が開かなくなった(?)とかで途中の何も無い駅で降ろされました。運次第とはいえ困りますよね…。

スタッフ談:変更になる場合もあるし、車内放送があってもフランス語やオランダ語なので何が起きているかわからないですよね。路線情報を熟知しているわけでもないので、変更になっても困ります。やはり周りの人や車掌さんに聞くのが一番良いと思います。ベルギーはストライキも多いので、電車での移動は早めの時間に余裕をもつ方が賢明ですね。

③年末年始の混雑事情
初めての海外での年越しはベルギーでした。人が集まる場所では皆let’s party people! 状態の大混雑!酔っ払っている団体も結構いましたし、爆竹の音が至る所で響いていました。正直心臓に悪かったです。とにかくグランプラス周辺はものすごい大混雑なので、スリや爆竹に注意です!鞄は前に持ち手を添えて。

スタッフ談:ベルギーの年越しはお酒を飲みながら騒ぎます。花火も上がり夜中に派手に新年を迎えます。楽しく過ごす人が多い中、スリや酔っ払いには注意してください。



【持って行って良かった物】

①首にかける非常用ポーチ

これは本当に大事です!この中にパスポートとクレジットカードを入れていました。
ポーチ自体が薄いので、服の中に隠しておく事が出来ます。さすがにスリも服の中に手はいれてこない(はず)。 ブリュッセルは旅行をしていて比較的安全だと感じましたが、それでもスリや置き引き等軽犯罪は増加しているそうです。

スタッフ談:さすがに居住者は使いませんが、旅行の際は確かにパスポートやお金の管理が重要ですから便利グッズですね。金額も私たちが持ち歩くよりも大きいはず。スリはイタリアやスペインに比べて堂々とはしていませんが、さりげなく盗まれるケースや、ぶつかってきたり話しかけられたりしている間に別の人が盗っていくケースもあり、細心の注意が必要です。日本の様に安全ではないので、カフェや駅でも置引きに気を付けてください。

②軽食
初めてブリュッセルへ着いた後、ホテルへ辿り着く迄にかなり苦労しました。何しろ看板はフランス語かオランダ語。地元の人に聞きながらホテルに辿り着くのに2~3時間かかってしまいました。特に夜だったので、周辺はどこもレストランは空いていない。結局その日は空腹のまま就寝する事に…。何か軽いお菓子等持っていった方が心強いです。おススメはブラウニーやマフィン等のずっしり系!お腹にたまります。

スタッフ談:日本からお菓子やシリアルバー(SoyJoyなど)を持って来ていると良いかも!小さめのカップラーメンをひとつスーツケースに忍ばせるのも手ですね。夜開いているケバブ屋やナイトショップもありますが、深夜すぎると出歩かない方が良いかも。夜中近くまでやっているレストランもあります。例えばグランプラス近くだと郷土料理があるケルデルクやワッフルや軽食があるゴーフル ドゥ ブリュッセルなど。空港の売店やスーパーでクッキーやワッフルを現地調達しておくのも良いかと思います。


③冬のブリュッセルは極寒!暖かグッズ
ホッカイロ(足の裏用)
冬のブリュッセルは極寒。中には氷点下を超える日も…!普通の靴だと地面から冷えてきて歩くのがとても辛くなります。そこでおススメしたいのがホッカイロ(足の裏用)。これを敷くだけで随分違います。
防寒ブーツ
主に私は雪道等にも使える様な防寒ブーツを履いて行きました。外の冷気を中に入れず暖かいです。又、冬のブリュッセルは天気が良くない事も多く雨がよく降っています。なので防水加工があると完璧です!

以上、紹介させて頂きましたが防寒グッズ等は、本当に日本のものが優れているなぁと思いました。慎重に選ぶ事で、旅行中での快適度が大きく違うのでリサーチをしっかりして、これをご覧になっている皆さんが楽しい旅行となるようお祈りしております!

スタッフ談:防寒グッズはおすすめですね!ホッカイロは役立ちます。防寒ブーツも滑りにくいものが良いです。雨や雪で石畳の上を歩くと滑り易いですから。歩きやすい靴を選ぶと良いですね。貴重な体験談をありがとうございました!

上記でご紹介した「貴重品ポーチ」や「防寒ブーツ」は、このようなアイテムです!
 



ホームへ  観光トップへ  観光記事一覧へ