ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気


観光
ベルギーでのお勧め観光情報です。            ホーム観光記事一覧>エルジェ美術館
 エルジェ美術館  〈MUSÉE HERGÉ〉          2012-5-10 【観光】
タンタン
エルジェ美術館
© Hergé / Moulinsart 2012
ベルギーの超有名人、TINTIN 〈タンタン〉。たぶん、このサイトを見ている人で知らない人はいないでしょう! 2011年の冬には、かのスピルバーグにより制作された実写版の映画が全世界で上映され、ブリュッセルにもスピルバーグが来たりして盛り上がりを見せていましたね!

そんなTINTINですが、彼が住んでいた場所、知っていますか?正解は、26, rue du Labrador。ブリュッセルから25キロほど離れたルーヴァン・ラ・ヌーヴの街のまさにこの住所に、TINTINの作者であるエルジェ(本名:ジョルジュ・レミ)の美術館があります。この住所はルーヴァン・ラ・ヌーヴには存在していませんでしたが、美術館を建設する時に、特別にこの住所が登録されました。(物語の中ではブリュッセルのこの住所という設定だそうです。)


2009年にオープンしたこの美術館、フランス建築界の巨匠、クリスチャン・ド・ポルザンパルク(Christian de Portzamparc)の設計で、その独特の建築物自体がものすごく有名になっています。

二つの多角形の箱が並んで繋がってる感じで、側面から見るのと正面から見るのとまるで印象が違います。そして、段差のある場所に建てられており、この美術館の下には道路が走っています。 建築物が好きな方にもとても楽しめる造りです。


また、エルジェの作品に出てくる様々なオブジェの模型がたくさん展示されています。

8つの展示スペースは、各々のテーマがあり、TINTINだけでなく、様々なキャラクターと作品やエルジェの精力的な活動の記録を体感できます。エルジェって、ほんと、たくさん仕事していますね。彼の人生そのものが作品だったんだと思わずにはいられません。


TINTINは、冒険家兼ジャーナリストとして実に世界中を飛び回ってますが、その作者であるエルジェも世界中を旅して作品のために入念に情報収集をしていたようです。中国やアフリカ、南米にも行っていて、エルジェ自体が冒険家だったんですね。

TINTINが行っていて、彼が行ったことがない場所はおそらく宇宙だけなんでしょう!

作品内に出てくる様々なオブジェは実際に彼が収集して来たものを忠実に描いているモノも多く、展示を見ていると「ああ、あの作品の中のアレは、これがモデルだったんだ~!」と大きく納得させられます。

多様な展示物の創造的な展示により、あらゆる角度からエルジェの感性が湧き出ている空間になっており、時間を忘れて楽しめます。

また、美術館には、レストランがあり、こちらもエルジェの世界を満喫できるインテリアに。



併設されているショップも品ぞろえが充実しており、展示を見た後では、いろいろ欲しくなっちゃいますね!

【MUSÉE HERGÉ】
住所:rue du Labrador, 26
  anneau central
  1348 Louvain-la-Neuve
Tel : + 32 (0)10 488 421


URL:http://www.museeherge.com/
閉館日:月曜日、祝日(1/1、11/1、11/11、12/25 )
開館時間: 火曜日~金曜日:10 :30~17 :30
       土曜日~日曜日:10 :00~18 :00
入場料:大人 9.5€、子供(7歳~14歳) 5€

*車でアクセスの場合、上記の住所が新しい為、GPS(カーナビ)では見つからない場合があります。その場合は、カーナビの目的地設定に、古い通り名の「Boulevard du Nord」を入力するか、緯度経度情報として「50° 40' 16.42"N - 4° 36' 45.28" E  - Altitude:119m」 を直接入力してください。

*国鉄でのアクセスも可能(ブリュッセルから約1時間)。 LOUVAIN-LA-NEUVE-UNIV.駅下車。すぐ駅近く。

写真提供:http://www.tintinpressclub.com/

大きな地図で見る

【関連記事】
『Comics Cafe』 ブリュッセルにある通称「タンタンのカフェ」

ホームへ  観光トップへ  観光記事一覧へ イベントトップへ