ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

 

ショッピング
ベルギーでのお勧めショッピング情報です。            ホームショッピング>アントワープの6人衆を巡る

アントワープの6人衆を巡る             2016-11-1 【ショッピング】

ベルギー、と聞いて何が思いつきますか? チョコレート、ビール、ムール貝…。
それだけではありません。ベルギーはファッションの街としても世界的に有名なんです。 「ベルギーとファッション??」と思われる方も多いかもしれません。 それではベルギーファッションの魅力について、探ってみましょう!

ベルギー第2の都市、アントワープ(Antwerp)。
この都市にはアントワープ王立芸術アカデミーという、ファッションの専門学校があります。 アントワープがファッションの街として注目されたのは、この専門学校を卒業した学生6人が、1985年と1986年にロンドンの「ブリティッシュ・デザイナーズ・ショー」に参加し、注目されたところから始まります。このショーに参加したのは、後に「アントワープの6人(Antwerp Six)」と称される次のデザイナー。

・ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)
・アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)
・マリナ・イー(Marina Yee)
・ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter Van Beirendonck)
・ディルク・ヴァン・サーヌ(Dirk Van Saene)
・ディルク・ビッケンバーグ(Dirk Bikkembergs)

日本でも人気のブランド“Maison Martin Margiela”のデザイナーである マルタン・マルジェラもこの王立アカデミーの出身。 1985年のショーには、「アントワープの6人」と一緒にマルタン・マルジェラも参加しています。
ちなみに、マリナ・イーがファッション界を引退(現在はインテリアデザイナーとして活躍中)した現在は、マルタン・マルジェラを加えて「アントワープの7人」と呼ばれることもあります。

写真とともに、各ブランドの特徴を見てみましょう。

※( )内はデザイナー名

≪Dries Van Noten (Dries Van Noten)≫ 

ドリスバンノッテン日本では“バーニーズニューヨーク”や“エストネーション”などのセレクトショップでも取り扱われており、人気、知名度ともの高いブランドです。

東京 南青山には路面店もあります。
上品な色合いと定評のある刺繍は素敵です。
※作品はすべて2009年 春夏コレレクション。

<Web>  http://www.driesvannoten.be/
<Shop>  Nationalestraat 16 2000 Antwerp Belgium

≪ANN DEMEULEMEESTER (Ann Demeulemeester)

アンデミュレメステール日本では“バーニーズニューヨーク”にて取り扱いがあるほか、表参道ヒルズにもショップがあります。見事なまでのモノトーン、そして、ロック。 一貫性のあるデザインが潔い。
※写真はすべて2010年 春夏コレクション

<Web>  http://www.anndemeulemeester.be/
<Shop>  Leopold de Waelplaats 2000 Antwerp Belgium

≪Walter Van Beirendonck (Walter Van Beirendonck)

ウォルターバンビレンドンク日本では“アメリカン・ラグ・シー”や“ユナイテッドアローズ”で取り扱いがあります。 90年代、人気を博した「W.& L.T(ウォルト)」時代から一貫した、カラフルで未来的なデザインは圧巻。 ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは2007年より本ブランドのデザイナー兼、アントワー プ王立芸術アカデミーのファッション学科の学科長に就任しています。

<web>  http://www.waltervanbeirendonck.com/
<Shop> Schuttershofstraat 9, 2000 Antwerpen Belgium
       Tel: 0488 49 28 14  shop web 

≪Dirk Van Saene (Dirk Van Saene)  

ディルクバンセーヌディルク・ヴァン・サーヌはもともと画家志望のデザイナー。(写真は彼のアートワーク”Ceramics”というコレクション。)現在はウォルター・ヴァン・ベイレンドンクのパートーナーと共に セレクトショップを経営するかたわら、王立アカデミーでデザインを教えています。

<Web>  http://www.dirkvansaene.com/
<Shop>  Schuttershofstraat 9, 2000 Antwerpen Belgium
       Tel: 0488 49 28 14  shop web 

≪Dirk Bikkembergs (Dirk Bikkembergs)

ディルクビッケンベルグドイツ生まれ、アントワープ王立アカデミー出身のデザイナー。 現在、路面店はイタリア、ミラノのみ。良質な素材とセクシー、かつシックなデザインが特徴。レザーが多く使用されることが多いブランドです。 ※写真はすべて2010年 春夏コレクション

<Web>  http://www.bikkembergs.com/
<Shop>   via Manzoni 47, 20121 Milano  Italy

≪Maison Martin Margiela (Martin Margiela)

マルティンマルギエラ日本では、東京 恵比寿のフラッグショップをはじめ路面店や百貨店、セレクトショップなど、多くのお店で取り扱われています。 マルタンマルジェラのスタイルは、全ての常識を覆す「デストロイ・コレクション」と称され、独自のスタイルの服作りが特徴的です。

《2008年にマルタン・マルジェラ氏が引退し、2015年にはブランド名が「Maison Martin Margiela」から「Maison Margiela」に変更されました。》

<Web>https://www.maisonmargiela.com/jp
<Shop> Rue de Flandre 114  1000 Bruxelles Belgium

ね、ステキでしょ?

ちなみに、そのほかのベルギー出身デザイナーでは 、 ジルサンダーのクリエイティブディレクターを務めた、ラフシモンズ(RAF SIMONS)や、 ディオール・オムのデザイナーを務めた、クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche) などの有名デザイナーも数多く存在します。

*この記事は 2010-2-14に初回掲載されました。

【関連記事】
アントワープ王立芸術アカデミーファッションショー


ホームへ  ショッピングトップページへ  ショッピング記事一覧へ