ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。


Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

イベント
ベルギーでのおすすめイベント情報です。                ホームイベント>EU Open Day

EUオープンデー EU Open Day      2019-4-19 【イベント】
遊びながら学ぶEU(欧州連合)イベント

5月9日はヨーロッパ・デー(EU創設記念日)です。ブリュッセルでは、毎年記念日を祝うOpen Dayイベントが行われます。シューマン駅周辺はちょっとしたお祭りの雰囲気になります。

欧州委員会本部や欧州議会など、普段は入ることができない建物の内部が見学できるほか、EU(欧州連合)について楽しみながら学ぶことができます。子どもが楽しめる展示やゲームも豊富で、欧州政治の中心ブリュッセルならではのイベント。

2019年度は、5月4日(土)10~ 18時の開催です。
特に今年は5年に一度の欧州議会選挙が行われる年で、工夫を凝らした展示が期待できそうです。

すべて無料ですので、ぜひこの機会にのぞいてみてください。

<イベントの様子 @欧州委員会本部(European Commission)>


厳重なセキュリティーチェックを受けて建物に入ったら、まずはエレベーターで13階へ。 サンカントネール方面の景色。 (時間帯によっては入場に時間がかかります。午前の早い時間をお勧めします)


委員会議室(Salle Jean Monnet)。なんと委員の専用席にも座り放題!
毎週水曜日にここで国の重要な閣議が行われます。


ただ単に楽しく遊べるブースも多くあり、子供たちに人気。


地図上で国名とその国のユーロコインの図柄をあてるゲーム。意外と大人でも全問正解は難しい。


欧州域内の地方をアピールするブース。ちょっとしたアートです。


予算総局のブース。予算をどのような分野に使って欲しいか投票するコーナー。来場者がおもちゃのお金を希望する箱に投入するという趣向。 結果は後日ホームページで閲覧できるようになっています。政治家も参考にするかも?


クイズに参加するともらえるお土産グッズ。これらは2018年度のほんの一部です。


お腹がすいたらパンはいかが? シューマンのロータリーでは、ヨーロッパ各地から特色のあるパンを売る屋台が並びます。おやつパンのようなものもあって食べ歩きが楽しめます。

※写真はすべて2018年度のもの

EU Open Day は8か所の建物で実施されますが、初めての方にお勧めなのが以下の各所。どこも入場には並ぶので計画的に回ることをおすすめします。

施設名

所在地

時間

詳細

欧州議会
European Parliament

Esplanade Solidarność, Place du Luxembourg 100, 1047 Bruxelles

10.00–18.00
(最終入場17.30)

http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/
open-day-2019

欧州委員会
European Commission

Rue de la Loi 200, 1049 Bruxelles

10.00-19.00 (最終入場18.00)

委員会会議室、プレスルーム、
30を超える各省庁のブース。ガイドツアーもあり
https://ec.europa.eu/belgium/events/europe-day_fr

欧州評議会
European Council / Council of the European Union

Rue de la Loi 175, 1048 Bruxelles

10.00-17.30 
(最終ガイドツアー17.00)

建築物としても見どころあり。ガイドツアーは45分間
https://www.consilium.europa.eu/en/events/
openday2019/

公式サイト(英語):
https://europa.eu/european-union/about-eu/symbols/europe-day/open-day-brussels_en

ヨーロッパ・デー(EU創設記念日)とは?
1950年5月9日、当時のフランスの外相ロベール・シューマンが、それまで欧州内の数々のいさかいの原因であったエネルギー資源を共同で生産・管理していこうと欧州の国々に向けて提案しました。そのシューマン宣言が今日の欧州連合(EU)の始まりとなりました。
その宣言日がヨーロッパ・デーと定められたのは、それから35年後の1985年のこと。それ以降、祝賀記念行事が行われるようになりました。
ヨーロッパ・デーは、ベルギーの祝日ではありませんが、EU関係機関は休みになります。
イベントは、ブリュッセルのほか、欧州裁判所や議会があるルクセンブルク、ストラスブールでも開催されます。 なお、欧州評議会ではこの日とは別に5月5日をヨーロッパ・デーと定めています。


オリジナル記事:2019年4月



ホームへ | イベントトップへ | イベント記事一覧へ