ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。



Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

イベント
ベルギーでのお勧めイベント情報です。    ホームイベント記事一覧>ボザール クラシックコンサート

「BOZAR 〈ボサール〉」でのおすすめコンサート情報 

ブリュッセルにある「BOZAR 〈ボザール〉」では様々なアートやコンサートのイベントが行われています。その中からベル通スタッフが2018年4月末までのオススメの「クラシック・コンサート」をピックアップしました。

公式HP:http://www.bozar.be/
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall  マップとアクセス方法


2018年4月17日(火) 20:00  

場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
GRIGORY SOKOLOV
グリゴリー・ソコロフ

<出演者>
Grigory Sokolov ピアノ

<プログラム>
J.ハイドン/ピアノ・ソナタ 第32番 Hob.XVI:44
J.ハイドン/ピアノ・ソナタ (ディベルティメント)第47番 Hob.XVI:32
J.ハイドン/ピアノ・ソナタ 第49番 Hob.XVI:36
F.シューベルト/4つの 即興曲作品49 D935

<ひとこと>
グレゴリー・ソコロフ(Grigory Sokolov)はロシアのピアニスト。16歳で1966年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝。1980年代後半(ペレストロイカ)以降、国際的に有名になりました。現代のピアノの巨匠の1人とされています。

チケット: 74 – 54 – 40 – 18€


2018年4月22日(日) 19:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
"MADE IN BERLIN"
“メイド・イン・ベルリン”

<出演者>
Ray Chen ヴァイオリン – Noah Bendix-Balgley ヴァイオリン – Amihai Groszヴィオラ – Stephan Konsz チェロ

<プログラム>
H.ウォルフ/イタリア風セレナーデ
W.A.モーツァルト/アダージョとフーガ KV546(弦楽四重奏用に編曲)
E. イザイ/2つのヴァイオリンのためのソナタ
J.フランセ/弦楽三重奏曲
M.ラヴェル/弦楽四重奏曲

<ひとこと>
メイド・イン・ベルリン・カルテットは2016年に結成されました。弦楽四重奏曲ばかりではなく、いろいろな編成でのプログラムが組まれています。
レイ・チェン(Ray Chen)は台湾・オーストラリアのヴァイオリニスト。2008年のメニューイン・コンクール、2009年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝。ノア・ベンディックス=バルグリー(Noah Bendix-Balgley )はアメリカのヴァイオリニスト。2009年のエリザベート王妃国際音楽コンクールのファイナリスト。2014年よりベルリン・フィルの第一コンサートマスターに就任。アミハイ・グロス(Amihai Grosz)ヴィオリストとシュテファン・コンツ(Stephan Konsz)チェリストもともにベルリン・フィルの奏者です。

チケット: 24€


2018年4月24日(火) 20:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
LES TALENS LYRIQUES / TELEMANN AND FRANCE
レ・タラン・リリク/テレマンとフランス


<出演者>  
Les Talens Lyriques – Christophe Rousset 指揮– Ann Hallenberg メゾ・ソプラノ

<プログラム>
G.P.テレマン/序曲−組曲 TWV55:G1
G.P.テレマン/『オルフェウス』 TWV21:18(抜粋)
G.P.テレマン/序曲組曲 TWV55:B5『フォルカー – 序曲』
J-P.ラモー/『忠実な羊飼い』
J-P.ラモー/『エベの祭典、またはオペラの才人』組曲

<ひとこと>
クリストフ・ルセ(Christophe Rousset)はフランスの指揮者&チェンバロ奏者。レ・タラン・リリク(Les Talens Lyriques)はフランスの古楽器オーケストラ&合唱団。1991年にクリストフ・ルセにより設立されました。ラモーを始めとする17、18世紀の音楽を得意とします。アン・ハレンベルク(Ann Hallenberg)はスウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手。バロック・オペラを得意とします。

チケット: 60 – 48 – 34 – 16€


2018年4月25日(水) 20:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
IGOR LEVIT/ BEETHOVEN SONATAS VIII
イゴール・レヴィット/ベートーヴェンのソナタ VIII

<出演者>
Igor Levit ピアノ

<プログラム>
L.v.ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第30番 作品109
L.v.ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第31番 作品110
L.v.ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第32番 作品111

<ひとこと>
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ特集のピアノリサイタル第8弾です。
イゴール・レヴィ (Igor Levit )はロシア生まれでドイツ育ちのピアニスト。2005年のルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールでは最年少で4つの賞を受賞。2004年のマリア・カラス国際音楽コンクール2位、同年の浜松国際・ピアノ・アカデミー・コンクール1位入賞。2013年にベートーヴェン後期ピアノ・ソナタ集をリリースしました。ベートーヴェンのソナタは32曲ありますが、今回のコンサートで全曲制覇を達成します。

チケット:  60 – 48 – 34 – 16€


2018年4月27日(金) 20:00  
場所:Centre for Fine Arts / Henry Le Boeuf Hall
GEWANDHAUSORCHESTER LEIPZIG
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

<出演者>
Gewandhausorchester Leipzig – Andris Nelsons 指揮

<プログラム>
T.ラルヒャー/チアスマ(ベルギー初演 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団委託作品)
W.A.モーツァルト/交響曲第40番 KV550
P.チャイコフスキー/交響曲第6番 作品74『悲愴』

<ひとこと>
1743年創立のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は世界初の民間オーケストラです。アンドリス・ネルソンスはラトヴィアの指揮者。2014年よりボストン交響楽団の音楽監督、2018年よりゲヴァントハウス管弦楽団の楽長(カペルマイスター)に就任。

チケット: 96 – 68 – 50 – 24€

==============================

ボザールへのアクセス方法&マップ
チケット購入の詳細


その他の音楽のComing up プログラム(公式サイトのページへ飛びます)
ワールドミュージック
ジャズ
エレクトロニック・ミュージック



ホームへ | イベントトップへ | イベント記事一覧へ