ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気
飲む・食べる
ベルギーからレシピのご紹介です。     ホーム飲む・食べる料理(食材・レシピ)レシピ集
No.2  Lapin à la Gueuze (ウサギのグーズ煮)
グーズビールでウサギ肉を煮込むベルギーの郷土料理

ベルギー伝統料理のひとつにウサギの肉をグーズビールで煮込んだ「ウサギのグーズ煮/Lapin à la Gueuze」という料理があります。当初は「ウサギを食べるなんて~!」と思っていましたが、食べてみるとお肉が柔らかく鶏肉よりもジューシーで、何より美味しい!時にはベルギーのスーパーでも特売でウサギのお肉を見かけます。ビールはグーズを使用する場合は丸一日アルコールに浸ししておいたプルーン10粒が必要となります。無ければお手軽にランビック(プルーン無しで可)でも大丈夫です。今回は、フルーツランビックのクリークを使い、自宅で作れる簡単レシピをご紹介します。

【材料:2人分】
ウサギの肉 (2切れ)
バター (20g)
小麦粉 (50g)
グーズビール or ランビックビール (小瓶1本)
玉ねぎ (1個)
塩・こしょう (少々)
ローリエの葉 (2~3枚)
ブイヨンキューブ(1個)
カソナード(大さじ1)
リキュール(大さじ1)←なくてもOK

【作り方】
① 玉ねぎをみじん切りする
② お肉はフライパンで焼き目をつける。



③ バターをココットに入れる。
④ 玉ねぎ、ウサギの肉を入れ、小麦粉を振り掛ける。
⑤ ビールを加え、ブイヨンをローリエの葉を加える。


今回使ったクリーク・ランビック
(こちらがグーズビール)


⑥ 軽く塩、コショウをふり煮込んでいく。



⑦ 2時間程煮込み肉を取り出す。



⑧ 煮汁にカソナードとリキュールを加えて煮詰める。
⑨ 肉を戻し完成!



自宅でも美味しい「ウサギのグーズ煮/Lapin à la Gueuze」が簡単に作れます。
分量や作り方はお好みでアレンジしてみてください。
是非、一度お試し頂ければと思います。

【オリジナル掲載: 2017/1/14 by ベル通スタッフ】

<<前のページへ  次のページへ>>

<皆様からのレシピを募集しています。>
「このベルギー料理のレシピが美味しいよ!」「作ってみたら美味しかったよ」「ベルギーにある食材でこれ作ったらオススメでした~」等々、ぜひこのレシピ集でご紹介ください。
まずはお問い合わせフォームから、「レシピ集」の件名でご連絡ください。
送付頂くフォーマットなど少しご説明させて頂くメールをこちらから送ります。
ベル通からのメールは受信時に迷惑メールBoxに振り分けられてしまう事が多いので、
数日以内に受信箱にこちらからメールが届かない場合は、迷惑メールBoxをご確認ください。

 

ホームへ  飲む食べるのトップページへ  料理(食材・レシピ)へ