ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。




Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

飲む・食べる
チョコレートやスイーツの情報ページ       ホーム飲む・食べるチョコレート>The Chocolate Line
The Chocolate Line 〈ザ・チョコレート・ライン〉  2015-2-22 【チョコレート】
かつてナポレオンが所有したアントワープ宮殿の中にあるショコラトリ
ベルギーショコラティエの中でも、遊び心と独創性にあふれたチョコレートブランド『The Chocolate Line(ザ・チョコレート・ライン)』をご紹介します。

2010年にフランスの有名週刊誌『エクスプレス』誌が、代表のDominique Persoone〈ドミニク・ペルソーヌ氏〉を世界の5大ショコラティエのひとりに選出し、これまでのベルギーチョコレートのイメージを覆す斬新なフレーバーの開拓など常に新しいものを求めて作り続けています。ポップでロックなデザインも多く、種類も豊富でまるでファッションを楽しむかのように、気分に合わせていろんな味覚を楽しませてくれます。

ブリュージュに本拠地を置くショコラトリですが、このアントワープ店でしかみられない絢爛豪華さは一見の価値があります。メール(Meir)通りのかつてアントワープを占領した皇帝ナポレオンが所有し滞在したこともあるアントワープ宮殿の中にあり、その古い歴史的建造物とモダンで斬新なチョコレートとがうまく調和していて、伝統と独創性を融合した“The Chocolate Line”を象徴するかのよう。



ここのチョコレートの特徴といえば、やはりそのオンリーワン的なフレーバー。特に面白いのは、ベーコンにコカコーラ、黒オリーヴ、ビーツ、トマト、バジリコ、唐辛子やオリエンタルな味覚も起用していて、カレー、コリアンダー、柚子、わさび、醤油、酒など意表をつくものがたくさん。誰もがどんな味になるのか好奇心をくすぐられます。その計算されたそのチョコレートの甘さとの新しい融合が芸術的で創作料理のように、口に入れたときに想像できない新しいチョコレートの世界観がはじけます。



芸術的で美術館のような店内は、壁にはアントワープ出身の画家バルサザール・ベッチィ(Belthasar Beschey)の大きな絵画があり、個性豊かなチョコレートのオブジェやナポレオンのチョコレート像もあるインテリア。奥にはチョコレートラボもあり、ゆったりとチョコレート作りの様子を楽しむことができます。

チョコレートのリップスティックやボディクリームなどもあり、お土産としても人気。またラズベリーやジンジャーミント入りのココアパウダーの香りを嗅いで、臭覚からさらにチョコレートを楽しむというチョコレートシューターという商品もユニーク。

いつものチョコレートに飽きたら、『ザ・チョコレート・ライン』のポップでロックな新しいベルギーチョコレートを堪能してみてください。

【The Chocolate Line】
住所:Paleis op de Meir 50, Antwerp
電話:03 206 20 30
営業時間:日・月 10:30-18:30
     火~土 9:30-18:30
URL:http://www.thechocolateline.be/
クレジットカード:VISA,Master, American Express
アクセス方法:ルーベンス生家より徒歩3分
駐車場:なし  
【関連記事:アントワープのチョコレート&スイーツ】
『Pierre Marcolini〈ピエール・マルコリーニ〉』  アントワープ店の紹介です。
『Del Rey 〈デル・レイ〉』  地元でも人気のショコラティエ
『Laduree 〈ラドュレ〉』  パリ発祥のマカロンのお店
『Gunther Watte』  落ち着くカフェ・エリアでケーキも
『Burie』  手やダイヤモンドのチョコレートが人気


ホームへ  飲む・食べるトップへ チョコレートページへ