ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

飲む・食べる
ベルギーでのお勧めレストラン・カフェの情報です。    ホーム飲む・食べるレストラン・カフェ>DANDOY
DANDOY 〈ダンドワ〉          2012-3-21 【カフェ】【スイーツ】
ブリュッセルのグランプラスのすぐ側に、とっても有名な『DANDOY』というお店があります。(グランプラスから小便小僧の像へ向かう道にあります。)ブリュッセル近辺には7軒の直営店舗があり、1829年創業の老舗のビスケット(クッキー)屋さんです。実は一番古い店舗は、グランプラスから証券所へ行く道沿いにあり、1960年まではその店舗の裏側にビスケット工房があったそうです。

ではなぜこの店舗が有名なのでしょうか?実はこの店舗はクッキーだけでなく、『美味しいワッフルが食べられる』事で有名なのです。どれだけ有名か?…ほとんど全てのガイドブックに出てくるほど有名で、ティールームのメニューは日本語でも書いてあります。


1階はおなじみのクッキーがメインで飾られていて、その横はワッフルのコーナーです!そこでワッフルを焼いています。立食用のテーブルがあるので、注文してその場で食べる事もできます。コーヒーなどの飲み物も注文できますよ。観光中であまり時間が無い時は、このスタイルがかなり便利です。

奥に方に階段があり、2階はカフェ(ティールーム)になっています。ゆっくりとワッフルを味わいたい方は、このテーブル席がオススメです。(日本からの観光シーズン中は、かなり込み合っています。)

今までは1階の立食コーナーでブリュッセルワッフルを頬張っていたのですが、今回は2階のTea Roomでゆっくりとワッフルを味わいました。

 


ブリュッセル風ワッフル
キャラメルソースとアイスクリーム付き
リエージュ風ワッフル
チョコレートソースとアイスクリーム付き

やっぱりこの店ではブリュッセルワッフルがお約束?と思いながら、初めてアイス付きで注文・・・アイスと一緒に食べると美味しいのですが、アイス無しの方がワッフル自体を味わえるかな?と思います。普段は甘くて重いので敬遠しているリエージュワッフルも!ここのはあまり重くなくて、比較的食べやすい。チョコレートソースが美味しかったです。

そしてベルギー風クレープも食べてみました。「ベルギー風クレープ(ベルギー風パンケーキ)、いちごのコンポートとアイスクリーム付き」このいちごのコンポートが美味しい!フランスのクレープと違い、ベルギー風はもっちりとしています。

シンプルな食べ方の「クレープのブラウンシュガー付き」や「ブリュッセルワッフルの粉砂糖付き」もメニューにあるので、甘い物があまり得意でない方はそちらをオススメします。

こちらはベルギー風カプチーノ。濃いコーヒーにホイップクリームがのっています。(イタリアのカプチーノとは違うので要注意!)クッキーも一緒に付いてきますよ。このカプチーノとトッピング付きのワッフルだと、ちょっと重いので、紅茶やミントティーの方が合うと思います。

ティールームの壁(右写真)には、木のビスケット型がかざってあります。ベルギーでビスケットと言えば、『スペキュロース』ですね。日本では「キャラメルクッキー」と呼ばれる事が多いかと思います。そう、ダンドワはこのスピキュロスの老舗です。ベルギーでもダンドワのスペキュロースを手土産として頂く事もあるくらい定番です。

ダンドワのクッキーは、日本へのお土産にもオススメです。ベルギーでも老舗の伝統的なクッキーですし、チョコレートよりも日持ちするし軽めなのがうれしいですね。また、チョコレートを好まない方へも、良いプレゼントになると思います。

← ちょっと食べるのに困ってしまいそうな、小便小僧のクッキーも売っていました☆



【DANDOY】
住所:Rue Charles Buls 14, Bruxelles
Tel: +32 (0)2 512 65 88
URL: http://www.biscuiteriedandoy.be
営業時間:月‐土 9:30-18:30
    日曜日 10:30-18:30
駐車場:なし
アクセス:メトロ1番、5番
セントラル駅(Gare Centrale)から徒歩5分


大きな地図で見る
 

ホームへ  レストラン記事リストへ  飲む・食べるトップページへ