ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。

Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

 

飲む・食べる
ベルギーでのお勧めレストラン・カフェの情報です。   ホーム飲む・食べるレストラン>Le Zinneke
Le Zinneke 〈ル・ジンネケ〉                    2013-2-16 【レストラン】
(ムール貝のレストラン)
ベルギーには無名のお店ながらレベルの高いムール料理を出すところが数多くあります。ル・ジンネケは1956年創業のムール貝の味にうるさい地元の人に愛されるお店。ぬくもりが感じられる素朴なビストロ風インテリアです。中心地から離れているにもかかわらず、夜は予約必須の人気店です。

ソースはなんと69種類。メニューの解読をしながら選ぶのになかなか時間がかかりますが、それもまたお楽しみ。貝の種類は「super」と「golden (3€増)」が選べます。どちらも良質のオランダZeeland (ゼーランド) 産。

「golden」を頼むと、そのプリプリさが引き立つ絶妙な蒸し加減。スープも濃厚。スープだけでも飲めそうなしっかりしたお味です。雑味がないのはbioの食材を使っているからと推測。

おすすめは、お昼限定のミディランチムールセット(Midi Lunch Moule 21.50€~)。4種類の味が少量ずつ試せる他にはない珍しい趣向です。69種類の味付けの中から好きなものを4つ選び、人数分を注文します。4種類は同テーブルで揃えなければなりません。また、一人分をシェア、ということはできませんのでご注意を。69種類もあると似たようなメニューもありますので、よくよく考えて。

【右写真は少しずつ味わえるのが魅力的のランチムールセット。Nature、Vin Blanc(白ワイン)、Vin Blanc crème(白ワインクリーム)、Curry(カレー)。ホームメイドのマヨネーズも2種類ついてきて食べ比べが楽しい。】

数は少ないのですが、ムール貝以外の料理も自慢です。
Croquettes aux crevettes grises(小えびのコロッケ)やCarbonades de bœuf(カルボナード)、Stoemp(ストゥンプ)、ヴォロヴァン(Vol au vent)など。

【左写真は小エビのコロッケ。本当なら2個入りですが、二人で一皿を頼むとこのように一人分を分けてサーブしてくれた(いつもやってくれるとは限りませんのでご注意を)。 】

ベルギー料理とはいわず、ブリュッセル料理に絞って出しているのがシェフのこだわりのようです。どこにでもある料理のカルボナードもカンティヨンのグーズBioで煮込むという徹底ぶり。(*カンティヨンはブリュッセル市内にあるビール醸造所)

夜は2部制。20時半までに退出すれば25%割引があるそうです。
(Happy Hourと告げて事前予約のこと。食事のみに適用。飲み物は含みません。)
このお店はSlow Food運動にも参加しています。

【シェフ】シェフ・フレデリックさんは生粋のブリュッセロワ。店内に飾ってあったジュリアン君をわざわざ持ってきて、郷土愛をアピール! 【ギャルソン】用事があるとき以外は出てこないのは、ゆっくりして欲しいとの配慮か?それともシャイなのか?


【Le Zinneke】
住所:Place de la Patrie 26,
   1030 Bruxelles (Schaerbeek)
Tel:  (02) 245 03 22 夜は予約が好ましい
URL:http://www.lezinneke.be/
定休日: 土曜昼・月曜
その他年末年始など(HP参照)
駐車場:周辺は路上駐車可。公共駐車場はなし。

*料理の値段は2013年2月時点のものです。その後変更になる可能性はありますのでご了承ください。


大きな地図で見る
 

ホームへ  レストラン記事リストへ  飲む・食べるトップページへ