ベル通 フェイスブック


広告受付中です。様々な種類をご用意しています!詳細はこちらから。
スタッフ募集中。楽しくベルギーを発見してみませんか?スタッフに関する詳細は「こちら」でご覧下さい。お問い合わせフォームにてご連絡ください。



Click for Brussels, Belgium Forecast ベルギー
現在の気温




ブリュッセルの天気

飲む・食べる
ベルギーでのおすすめレストラン・カフェの情報       ホーム飲む・食べるレストラン・カフェ>Chez Leontine
Chez Leontine            【2016-3-7】【レストラン】
ゲントでワーテルゾーイを食べよう
ゲントの中心地の近くにある「Chez-Leontine」へワーテルゾーイを食べに行きました。ワーテルゾーイ(Waterzooi)はゲントが発祥地と言われています。こちらのお店は地球の歩き方にも載っている名の知れたレストランです。川沿いのお店が立ち並ぶ場所にあるため、お店の入り口が分かりにくいので写真を参考にして下さい。



レストランは2階建てとなっていて、木造のレトロな雰囲気になっています。装飾も古い眼鏡や大きな木彫りの人など個性的なものも見られます。窓辺の席からはゲントの街並みや、すぐ前にあるボート乗り場を眺めることが出来ます。

ワーテルゾーイの注文から30分ほどで料理が出てきました。まずはその大きさに驚かされます。写真でワーテルゾーイ1つ分です。量が多い事を知っていたので、今回は1つを2人で分けました。それでも量は十分あり、お腹がいっぱいになりました。今回のようにメイン1つを注文しシェアする場合は、追加料金(2.5ユーロ)がかかりました。(ワーテルゾーイは17.60ユーロです。)



ブルージュなどでワーテルゾーイと言えばシーフードが入っている印象ですが、ゲントでは「Gentse Waterzooi(ゲントのワーテルゾーイ)」と呼ばれ、チキンを使う事が多く、鶏の胸肉とセロリ、じゃがいも、西洋ネギ等が入っているクリームスープです。クリームシチューのようにとろみがあるスープではなく、さらっとしていて軽い感触の食べやすい優しい味です。チキンの場合は「Waterzooi van kip」で、シーフードの場合は「Waterzooi van vis」です。

こちらのお店は余計な出汁が入っていないためか、シンプルなスープなので、お好みで塩と胡椒を少し入れるといいと思います。胸肉はとても柔らかく、スプーンでほぐせるほど柔らかく、他の野菜は原形を留める程度に煮てあります。

出てくるまでにちょっと時間がかかりますが、注文を受けて作って新鮮なものを出しているからとのことです。取り分け用の普通のシチュー皿で1人2杯分取れましたが、飽きることなく最後まで美味しく食べられました。

是非ゲントに行った際は、ワーテルゾーイをお試しになってはいかがでしょう。

【Chez-Leontine】
住所:Groentenmarkt 10-11 9000 Gent
電話:09/225.92.56
営業時間:木-土曜 12時-22時、日曜 12時-15時
定休日:月~水曜日
HP:www.chezleontine.be
E-mail:info@chezleontine.be





ホームへ | 飲む・食べるトップページへ